産民学官・政策課題共同研究


 彩の国さいたま人づくり広域連合では、毎年度テーマを決めて県や市町村が直面する政策課題について調査研究を行い、構成団体の政策立案を支援するとともに、職員の政策形成能力の向上を図ります。
 
県、市町村、企業、NPO、大学など多様な主体の職員・社員が協働して取組む「産民学官・政策課題共同研究」を実施しています。


■次年度テーマ募集
 毎年度、研究テーマの募集を行っています。
 広域連合構成団体及び構成団体職員からの提案等をもとに、研究テーマとして選定します。

 募集時期は例年10月頃に次年度のテーマを募集しています。

■研究員募集
 毎年テーマ決定後、4月に募集を行います。


■研究会・調査
  研究会は彩の国さいたま人づくり広域連合(自治人材開発センター)
  で5月から来年
2月までの約10か月間月に1回開催(年12回程度)を予定


  研究会とは別で調査として、先進事例の地域を訪問ヒアリングしたり、社会実験など
  テーマによって様々な手法を用いて調査・研究を行います。


■成果発表・報告書の作成
  2月に研究の成果を発表する成果発表を実施しています。
  また、3月には報告書の発行を行います。     過去の研究テーマ・研究報告書


    〇令和元年度政策研究成果発表会    〇令和元年度政策課題共同研究報告書


■事業の流れ
   


■参考(要綱)

  政策課題共同研究実施要綱(PDF)


〔お問い合わせ〕
彩の国さいたま人づくり広域連合

政策研究担当

電話:048-664-6685
E-mail:jinzai03@hitozukuri.or.jp