〜平成19年度第2回行政課題研究セミナー
(すてっぷあっぷ講座)


『ニュータウンに見るこれからの地域づくり』


彩の国さいたま人づくり広域連合では、毎年、構成団体職員(県内自治体職員)を対象とした、自治体が直面する政策課題について、問題点を明らかにし、今後の方向性や解決策を見出すために、有識者の講演及びパネルディスカッションなどによる行政課題研究セミナー(すてっぷあっぷ講座)を実施しています。今年度第2回目は、ニュータウン問題を取り上げ、埼玉県の地域づくりを考えるセミナーを企画しました。

埼玉県では、高度経済成長期に多くにニュータウンが建設されました。そのニュータウンでは、施設の老朽化や居住者の高齢化が進み、そこに住む人々の生活や地域活動に様々な課題が顕在化しつつあります。

そこで、第1部では、ニュータウンにおける課題と活力ある地域づくりについて、中央大学の細野助博教授に基調講演いただきます。第2部では、パネルディスカッションにより、埼玉県内のニュータウンにおける活動など具体的事例を踏まえながら、これからの地域づくりについて議論していきます。

1部 基調講義
    『ニュータウンから考える活力ある地域社会』

        中央大学大学院公共政策研究科委員長
        多摩ニュータウン学会会長         細野 助博
2部 パネルディスカッション
    (テーマ)『ニュータウンに見るこれからの地域づくり』

コーディネーター:中央大学大学院公共政策研究科委員長

多摩ニュータウン学会会長            細野 助博

  パ ネ リ ス ト      :財団法人埼玉りそな産業協力財団調査部長 島崎 光男

              上内(わし宮団地)地区コミュニティ推進協議会会長    石川 彰三

                  NPO法人グリーンオフィスさやま代表理事   毛塚  宏

開催日時 平成202月18日(月)
           午後1時20分〜4時30分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会 場 : ホテルブリランテ武蔵野 2階『サファイア』 

【お問い合せ先】
彩の国さいたま人づくり広域連合 政策管理部政策研究担当
E-mail
 jinzai03@hitozukuri.or.jp