〜平成20年度第2回行政課題研究セミナー(すてっぷあっぷ講座)〜

『公民連携によるこれからの地域経営を考える』

 彩の国さいたま人づくり広域連合では、毎年、構成団体職員(県内自治体職員)を対象とした、自治体が直面する政策課題について、問題点を明らかにし、今後の方向性や解決策を見出すために、有識者の講演や事例発表などによる、行政課題研究セミナー(すてっぷあっぷ講座)を実施しております。平成20年度第2回目は、「地域の力を引き出すソーシャル・キャピタルと自治体政策」について考えるためのセミナーを企画しました。
 今日、多様化する地域固有の課題・ニーズに対し、行政のみならず地域の人々が協力する取組みが各地でみられ、協働力、自治力といった、地域の力の重要性が高まっています。 こうした地域の力を考える上で、人と人とのつながりの豊かさを社会の資本としてとらえる「ソーシャル・キャピタル」の概念が注目されており、研究機関や国、先進自治体等で研究が進められています。最近では、それらの研究成果をもとに、自治体の政策展開の可能性を視野に入れた研究も始まっています。
 そこで、地域力の向上に関わるソーシャル・キャピタルとは何か、現在どのような研究が行われているのか、また今後自治体の政策展開にソーシャル・キャピタルがどのように関わっていくのか、について考えていきます。

 開催日時
平成21年1月21日(水) 13時15分〜16時30分
 申込期限
平成21年1月8日(木) まで
 
◎基調講演 『地域力醸成に向けたソーシャル・キャピタルへの期待』
 日本大学法学部・大学院法学研究科教授  稲葉 陽二 氏
◎講   演 『ソーシャル・キャピタルの活用と自治体の役割』
 株式会社日本総合研究所総合研究部門地域経営戦略グループ都市経営チームリーダー 主任研究員 東 一洋 氏

※各講師の御経歴等はこちら

 
会   場 : 埼玉県県民健康センター 大ホール(JR浦和駅 徒歩15分)
会場案内は こちら
対   象 : 構成団体職員(埼玉県職員及び市町村職員、一部事務組合職員等)
定   員 : 200名
参 加 費 : 無   料(事前申込が必要です。)
申込方法 : 申込用紙 をメールまたはFAXしてください。
注 意 点 :
○定員(200名)を超えた場合は調整させていただく場合があります。
 その場合は、
1月14日(水)までに御連絡を差し上げます。
 連絡のない場合は、参加決定となりますので、当日そのままお越しください。
 また、このページにおいても、1月14日までにご案内いたします。
手話通訳を御希望の方は、申込用紙の備考欄にその旨を御記入ください。
駐車場の用意はございませんので、お越しの際は公共交通機関を御利用ください。

             当日の概要はこちら




【お問い合せ先】
彩の国さいたま人づくり広域連合 政策管理部政策研究担当
T E L : 048−664−6681
F A X : 048−664−6667
MAIL : jinzai03@hitozukuri.or.jp