〜平成24年度第2回行政課題研究セミナー(すてっぷあっぷ講座)〜

総合的な政策として 健康なまちづくりについて考える

  彩の国さいたま人づくり広域連合では、毎年、構成団体職員(県内自治体職員)を対象とした、自治体が直面する政策課題について、問題点を明らかにし、今後の方向性や解決策を見出すために、有識者の講演や事例発表などによる、行政課題研究セミナー(すてっぷあっぷ講座)を実施しております。今年度第2回目は、総合的な政策として健康なまちづくりについて考えるセミナーを企画しました。
  超高齢社会を迎えた今日、住民が健康で生きがいを持って暮らせるようにすることは、住民福祉の向上や医療費抑制等の観点から自治体の重要な施策となっています。
  こうした中、住民の「健康」を中核に据えた新しい都市モデル構想の取組が注目を集めています。
  本セミナーでは、新しい都市モデル構想の考え方や実践例にふれながら、総合的な政策としての健康なまちづくりについて考えます。


 開催日時
 平成25年1月17日(木) 13時00分〜16時30分

  
◎基調講演   『自治体政策としての『健幸』なまちづくり』
 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 教授 久野 譜也 氏
◎パネルディスカッション 『今なぜ総合的な健康政策が求められるのか 』
 パネリスト:(独)国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所
                           成人精神保健研究部流動研究員
         東京大学 医学系研究科 疫学・予防保健学教室 客員研究員
             木村 美也子 氏
         福島県伊達市市長直轄健幸都市推進室副主幹兼企画推進係長
             長沢 弘美 氏 
         国土交通省 都市局 まちづくり推進課 官民連携推進室長
             佐藤 哲也 氏

  コーディネーター:久野 譜也 氏 

          
※各講師の御経歴等はこちら


※当日の様子はこちら

 

【お問い合せ ・ 参加申込先】
彩の国さいたま人づくり広域連合 政策管理部政策研究担当
T E L : 048−664−6681
F A X : 048−664−6667
MAIL : jinzai03@hitozukuri.or.jp