この画像は広域連合のロゴです

この画像はThink-ingのロゴです
vol.6

Think-ingを読むには  

「Think-ing」は、政策形成能力が向上が求められる時代の要請に応え、自治体職員の取り組み・意欲を喚起し、政策主導型自治体への転換に寄与することを目的として、平成11年度に創刊号を発刊して以来、今回で6号となります。

CONTENTS
巻頭企画
上田埼玉県知事に聞く「埼玉の未来を拓く」〜オンリーワンの行政経営とは〜

特集『行政経営新時代〜オンリーワンを目指せ〜』
寄稿論文
「なぜ、オンリーワン、地域価値への徹底が必要なのか」−情報化時代の地域経営−
           北海道大学公共政策大学院院長 宮脇 淳

オンリーワンの自治体経営−地域問題解決のために
           城西大学経営学部助教授 伊関友伸

テ−マ論文
政策形成に重点を置いた内部シンクタンク構想
   −政策形成能力向上のための方策について提言−
       川越市環境部新清掃センター建設事務所  有山 誠一

地域における産業振興についての一考察
     埼玉県産業技術総合センター 岡 精 一

神流川の清流で育った「かんな清流米」の取組みをとおした地産地消と地域の食料自給率向上
     埼玉県本庄農林振興センター 長谷川隆史

テ−マ事例 本文に一部漏れがありました。差し替え版はこちら
構造改革特区・地域再生への取組
       新座市企画総務部企画課   北川奈央子

自主研究
次世代を担う子どもたちへのよりよい学校給食とは
       川越市自主研究活動グループ「うつわ」 小久保ユミ子

職員を対象にした禁煙サポート事業について
       入間市職員自主研究グル−プ

政策提言
「地域通貨」による災害からの復興促進
       埼玉県大里福祉保健総合センター 飯島 久香

自由論文
大震災に向き合う姿勢〜新潟県中越地震の被災者支援を通じて〜
       草加市建設部建設管理課 岡川 裕介

個人県民税の研究
       埼玉県川越県税事務所 遠藤 誠

商店街と市民の連携に関する2つの試論
       埼玉県労働商工部地域産業課 今橋 幸夫

キティちゃんがパトカーを追い抜いた?!
 ―郵送調査の回収率と返信用切手の種類の関係―
       鶴ヶ島市 滞納整理特別対策室  小林 敦子

世代断絶と少子化対策への提案
 現代科学=(修正カオス理論)―(相互関係性の継続)
       埼玉県熊谷保健所 柳澤 秀明


コラム
夢があればこそ。       埼玉県衛生研究所春日部支所 武井 伸一
NPOと行政の役割を明確に 蓮田市中央公民館 岩ア 俊一
環境               埼玉県川越県土整備事務所 島嵜 次夫
公務員体質からの脱却システムの作成 公務員社会の落とし穴
成果主義            ごまめのひとりごと
技術の進展と市町村合併  埼玉県川越県税事務所 遠藤 誠

<企画委員>
埼玉県川越県税事務所 大久保 明彦
埼玉県さいたま県土整備事務所 落合 真由美
埼玉県広聴広報課 小暮 祥子
春日部市区画整理公園課 篠原 直樹
春日部市学校総務部総務課 藤崎 英樹
岩槻市保険年金課 益井 英樹
埼玉県八潮新都市建設事務所 森川 肇


Think-ingを読みたい方はこちら