この画像は広域連合のロゴです

この画像はThink-ingのロゴです
vol.7

Think-ingを読むには  

「Think-ing」は、政策形成能力が向上が求められる時代の要請に応え、自治体職員の取り組み・意欲を喚起し、政策主導型自治体への転換に寄与することを目的として、平成11年度に創刊号を発刊して以来、今回で7号となります。

CONTENTS
特集『パブリック・アントレプレナーシップ−行政職員の起業家精神−』
寄稿論文
「共汗力(きょうかんりょく)」〜これからの「公」に携わる人材に必要なこと〜
  経済産業省資源エネルギー庁電力ガス事業部電力市場整備課課長補佐 鈴木 英敬

自治体職員に求められる起業家精神―自治を支える誇りと働く悦びのために―
  草加市物産情報館長・NPO法人自治創造コンソーシアム副理事長 加藤 貫雄

テ−マ論文
身近なアントレプレナーシップ ―NPOとの協働―
     埼玉県総合政策部国際課 黒澤 岳博

テ−マ事例
産学官連携によるゼロ予算事業の展開について
     埼玉県農林部農山村魅力づくり室 石井 順子

地域貢献型自動販売機の設置
 〜自動販売機で行政情報を提供・災害時には飲料水を無料提供〜
     上尾市企画財政部総合政策課 堀部 弘幸      

事例・取組紹介
指定管理者の管理運営実績評価の実施について
     和光市保健福祉部こども福祉課 中野 陽介

加須市医療診断センターを核とした地域医療と検診
     加須市医療診断センター 石井 延男

自由論文
マイカー依存社会からの転換策〜持続可能な交通体系に向かって〜
     埼玉県伊奈新都市建設事務所 遠藤 謙一郎

私の企業誘致論
 ―廃棄物処理をめぐって「廃棄物に関して明確なルールのある県埼玉」―
     埼玉県川越県税事務所 遠藤 誠

今、自治体が民間企業から学ぶもの
     富士見市市民部保険年金課 渡邊 邦雄

「住民満足度」測定の客観性と活用可能性の検討
     鶴ヶ島市市市民生活部収税対策室  小林 敦子

戦略的行政経営の心得
     埼玉県総務部税務課 山村 淳哉

団塊世代が中心となった「農の場」作り(農えん運動)
 「濡れ落ち葉」なんて言わせない、落ち葉を発酵し農に活かす
     埼玉県秩父農林振興センター 韮塚 功


政策提言
公用車に燃費計設置を 〜燃費の良い運転を心掛けて〜
     埼玉県伊奈新都市建設事務所 遠藤 謙一郎

政策形成研修
「もぐもぐ」〜食で育てよう 子どもの健やかな心と体〜
     平成16年度狭山市主任研修Uから

コラム
公会計制度に吹く百年ぶりの新しい風
     埼玉県川口県税事務所瀬ア 陵
性感染症予防教育での自然科学と社会学の分離
 ―修正カオス理論的解釈―
     埼玉県大里福祉保健総合センター・熊谷保健所 柳澤 秀明


<特集テーマ提案者>
 埼玉県熊谷西高等学校  高橋 洋興

<編集委員>
埼玉県総合政策部改革政策局飯田 朋宏
三郷市環境経済部交通対策課岡田 寿朗
埼玉県川越県土整備事務所高桑 良輔
長瀞町総務課田嶌 俊浩
埼玉県総合政策部まちづくり支援課平野 利江子
上尾市健康福祉部介護保険課堀部 由佳里


Think-ingを読みたい方はこちら