Think-ingを読むには  

「Think-ing」は、政策形成能力が向上が求められる時代の要請に応え、自治体職員の取組・意欲を喚起し、政策主導型自治体への転換に寄与することを目的として、平成11年度に創刊号を発刊し、今回10号を迎えました。

CONTENTS

特集:食を考える

★寄稿論文
農村地域の活性化への「地産地消」
−地産地消を地域生消コミュニケーションの拠点に−

     筑波大学大学院教授 永木 正和
クオリティの高い食のネットワークは町を活性化させる
      食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー 金丸 弘美

★テーマ論文
県民が一体となって食料危機対策に臨む
平成の大飢饉発生の可能性とその対応戦略について

     埼玉県東松山農林振興センター  長谷川隆史
教育プログラムとして捉えるTABLE FOR TWO
     埼玉県立狭山清陵高等学校  宮寺 修也

★テーマ事例
食はすべてのために、すべては食のために
〜坂戸市葉酸プロジェクトがもたらしたもの〜
     坂戸市総合政策部健康づくり調整担当参与  國枝  寛
特別支援学校における食育の推進
     埼玉県立特別支援学校栄養士有志

★自由論文
法人法制の転換点とNPO法人
     埼玉県県土整備部水辺再生推進室 浜野 義明
現金主義は時代遅れか
-新しい公会計における決算統計の活用-

     埼玉県出納局会計管理課  磯野 隆一
出生率向上のための少子化対策について
〜フランスを中心にした欧州諸国との比較から〜

     川越市環境部環境保全課 鈴木 勝生

★事例・取組紹介
里地里山の身近な自然や文化を活用した飯能市エコツーリズム

     飯能市環境部エコツーリズム推進室 大野 裕司
埼玉県初自治体シンクタンク戸田市政策研究所
     戸田市政策研究所  山本 哲史

★政策形成研修
川口市冷却化計画
〜クールアイランド川口を目指して 
Lifeはクール Heartホット!〜

     川口市平成20年度グループ課題研究から
都市戦略としての景観
〜上尾市景観行政の新しい展開〜

     上尾市平成19年度行政課題グループ研修から
NPO法人『ゆさんこ』の設立
−団塊世代のサクセスフルライフ−

     吉川市平成19年度政策形成能力向上研修から

★コラム
Change Our Value
     仕事に美と創造と自己実現を
コストを肌で感じる経営のために
     戸田市こども青少年部保育幼稚園課  嶋田 正晴


<編集協力>
埼玉県産業労働部新産業育成課荏原 美恵
吉川市政策室大瀧 和寛
北本市総務部総務課加藤 浩
埼玉県企画財政部計画調整課鈴木 健一
戸田市政策秘書室  林  英一
埼玉県総務部統計課山形 貴子

Think-ingを読みたい方はこちら

Think-ing TOPへ