平成18年度 政策研究発表会

講演:構造改革時代の地方行政
   

講師 鳥取大学地域学部教授 光多 長温

政 策 研 究 発 表
(行政課題研究)
「自治体版 市場化テスト」
(政策課題共同研究)
「目標管理による人事評価制度の導入」
「災害協定について考える」
「『自治体』病院経営の健康チェック」


 本格的な地方分権の時代を迎え、自治体職員は、人口減少社会の到来など将来の動向を見据えながら、主体的に問題解決を図ることが求められています。
 今回の政策研究発表会では、鳥取大学地域学部の光多長温教授に、これからの自治体の地域との協働のあり方についてお話しいただきます。
 また、当日は、平成17年度の当広域連合政策研究部職員による行政課題研究及び県・市町村職員による政策課題共同研究の成果発表を行います。
(「自治体版 市場化テスト」、「目標管理による人事評価制度の導入」、「災害協定について考える」及び「『自治体』病院経営の健康チェック」の4研究)。ご期待ください。

1 開催日 平成18年5月29日(月)午前10時30分から午後4時30分
        (受付開始 午前10時から)

2 会  場 コミュニティプラザCORSO7階ホール(JR浦和駅西口駅前)
3 対象者 県内自治体職員等
4 定  員 300名
5 参加費 無 料
6 プログラム

10:00〜 受付開始
10:30〜 開会
10:35〜
11:25
平成17年度行政課題研究の発表
 「自治体版 市場化テスト 〜競争から協奏へ〜」
11:25〜
12:15
平成17年度政策課題共同研究の発表@
 「目標管理による人事評価制度の導入
   〜自分で考え自分で行動する職員の育成〜」
12:15〜
13:10
休 憩
13:10〜
14:00
平成17年度政策課題共同研究の発表A
 「災害協定について考える 〜災害協定から確かな絆へ〜」
14:00〜
14:50
平成17年度政策課題共同研究の発表B
 「「自治体」病院経営の健康チェック 〜病院会計準則導入マニュアル〜」
14:50〜
15:00
休 憩
15:00〜
16:30
講 演
 「構造改革時代の地方行政」
  講師 光多 長温 鳥取大学地域学部教授
16:30 閉 会

【講師紹介】  光多 長温(みつた ながはる) 氏
鳥取大学地域学部教授
専 門  地域政策学、公共政策学
現 職  鳥取大学地域学部 教授
経 歴  1943年生まれ
      1967年3月:東京大学経済学部経済学科卒業
      1967年4月:日本開発銀行(現、日本政策投資銀行)入行
      1991年3月:財団法人日本経済研究所常務理事調査局長
      1993年4月:日本開発銀行名古屋支店長
      1995年6月:株式会社富士通総研常務取締役兼研究理事
      1999年4月:鳥取大学教育地域科学部教授
      2004年学部改組により地域学部教授、現在に至る
  この間
      1984〜1989年度:自治大学校講師(都市開発論)
      1987〜1992年度:東京工業大学工学部社会工学系非常勤講師
      1993〜1995年度:東京大学工学部都市工学科非常勤講師
      1992年度:世銀コンサルタント「コート・ジボアール住宅開発プロジェクト」
      1996〜1997年度:JICA作業監査委員「ブルガリア国営鉄道経営改善調査」

 経済や都市開発問題をはじめとした研究など、幅広く活躍。内閣民間資金活用(PFI)推進委員会専門委員などの兼職もある。
 主な著書に「概説 市場化テスト」、「社会資本の地域別限界生産性分析」、「PFI入門」、「PFIガイドライン」などがある。


【会場案内】

コミュニティプラザCORSO7階ホール
さいたま市浦和区高砂1-12-1
電話048-824-5555
※JR浦和駅西口ロータリー向かい

この画像はちず丸のQRコードです
この画像はコルソへの道順です


 問合せ 彩の国さいたま人づくり広域連合  政策管理部
       Tel:048−664−6681 Fax:048−664−6667
       E-mail:seisaku04@hitozukuri.or.jp