平成20年度第2回 政策研究発表会

講演:自治体行政の再編と職員制度

講師 福島大学行政政策学類教授 今井 照

政 策 研 究 発 表

1 行政課題研究
  「地域学の可能性」
2 政策課題共同研究
  「見える!見せます!財政状況
   −新しい公会計を用いた2つのレポート−」
  「温暖化対策における自治体の役割」
   〜自然で無理ないエコ社会に向けて〜」
 本格的な地方分権の時代を迎え、自治体職員は、地域が抱える様々な課題を的確に把握し、先送りすることなく、その課題解決のために前向きに取り組むことが求められています。
 今回の政策研究発表会では、福島大学の今井 照教授に、「
自治体行政の再編と職員制度についてお話しいただきます。  また当日は、平成20年度に当広域連合にて調査研究した行政課題研究の発表及び県・市町村職員による政策課題共同研究の発表を行います。どうぞご期待ください。

1 開催日 平成21年2月6日(金)
        13:00〜16:30(受付開始 12:30)

2 会  場 彩の国さいたま人づくり広域連合 自治人材開発センター 
        (JR宇都宮線 土呂駅東口徒歩5分)
         ※公共交通機関をご利用ください。
3 対象者 県内自治体職員等
4 定  員 90名(定員を超えた場合は、調整させていただく場合がございます。)
5 参加費 無 料
6 プログラム

12:30〜 受付開始
13:00〜 開 会
13:05〜
13:35
平成20年度行政課題研究の発表
  「地域学の可能性」
13:35〜
14:25
平成20年度政策課題共同研究の発表
  見える!見せます!財政状況
 −新しい公会計を用いた2つのレポート−」
14:25〜
15:10
平成20年度政策課題共同研究の発表
  「温暖化対策における自治体の役割
 〜自然で無理ないエコ社会に向けて〜」
15:10〜
15:20
休 憩
15:20〜
16:30
講 演
  「自治体行政の再編と職員制度
  講師 福島大学行政政策学類教授 今井 照 氏
16:30 閉 会

【講師紹介】  今井 照(いまい あきら) 福島大学行政政策学類教授
  1953年生まれ。1977年東京大学文学部社会学専修課程卒業。東京都教育委員会事務局(学校事務)、大田区役所(企画部、産業経済部、地域振興部等)へ経て、 1999年から現職。近著『「平成大合併」の政治学』(公人社)、『自治体のアウトソーシング』『図解よくわかる地方自治のしくみ』(学陽書房)、編著『市民自治のこれまで・これから』(公職研)など。

(申込)
申込様式(word形式)を作成いただき、FAXで、あるいはメールに添付いただいてお申込ができます。

【会場案内】
彩の国さいたま人づくり広域連合 自治人材開発センター
さいたま北区土呂町2−24−1
電話048-664−6681

※JR宇都宮線東口徒歩5分
 越しの際は、公共交通機関をご利用ください。
地図はこちらを参照ください↓
http://www.hitozukuri.or.jp/jinzai/images/annai.gif

問合せ 彩の国さいたま人づくり広域連合
       政策管理部 河原塚・飯田
       Tel:048−664−6681 Fax:048−664−6667
       E-mail:jinzai03@hitozukuri.or.jp