平成23年度 政策研究発表会

 今回の政策研究発表会では、自主研究グループや市町村政策研究、平成23年度に行った県・市町村職員による政策課題共同研究の発表を行います。
 また、首都大学東京 都市環境学部の長野 基准教授による「自治体ガバナンスの変容_第3次一括法を見据えて_」と題した講演も行います。
是非、御参加ください。

1 開催日 平成24年2月17日(金)
        13:00〜16:30(受付開始 12:30)
2 会  場 埼玉県県民健康センター大ホール 
        (JR浦和駅 徒歩15分、JR中浦和駅 徒歩20分)
         ※公共交通機関をご利用ください。
3 対象者 県内自治体職員、NPO活動実践者、大学職員等
4 定  員 150名(定員を超えた場合は、調整させていただく場合がございます。)
5 参加費 無 料
6 プログラム

12:30〜
受付開始
13:00〜 開 会
13:05〜
13:30
自主研究グループ研究発表
  「野生動物と共生する森づくり
  〜埼玉の森林におけるシカの影響〜」
13:30〜
13:55
市町村政策研究発表
  「大災害が発生した場合の職員の対応
    春日部市直下型地震が発生したら?」
13:55〜
14:05
休 憩
14:05〜
14:40
平成23年度政策課題共同研究発表
  「都市部における緑地の保全」
14:55〜
15:40
平成23年度政策課題共同研究発表
  「より良い被災者支援のための自治体のあり方
       〜東日本大震災を受けて〜」
15:40〜
16:30
講演
  「自治体ガバナンスの変容とリーダーシップ_第3次一括法を見据えて_」
講師 首都大学東京 都市環境学部 建築都市コース
    都市環境科学研究科 都市システム科学域 
       准教授 長野 基 氏
16:30 閉 会

【講師紹介】  
   
首都大学東京 都市環境学部 建築都市コース

       都市環境科学研究科 都市システム科学域 准教授 長野 基(ながの もとき) 
◆略歴:早稲田大学大学院政治学研究科博士課程満期退学、早稲田大学都市・地域研究所、
     早稲田大学政治経済学部助手、跡見学園女子マネジメント学部専任講師を経て現職。

【申込み】

  ◆市町村及び一部事務組合職員の方      申込様式@をFAX又はメールしてください。
  ◆県職員の方                      簡易電子申請システムの申込みフォームにより、各自お申し込みください。
                                ※ なお、上記により申請ができない場合は、市町村及び一部事務組合
                                 職員用の申込書での申込みも可能です。
  ◆NPO活動実践者の方、大学職員の方等   申込様式AをFAX又はメールしてください。
  

【その他】

   発表会終了後に、政策研究名究会による交流会も予定されています。
     →詳しくは、こちらの
チラシを御覧ください。

【お問い合せ】

       彩の国さいたま人づくり広域連合
       政策管理部政策研究担当 
       Tel:048−664−6681 Fax:048−664−6667
       E-mail:j
inzai03@hitozukuri.or.jp