平成24年度 政策研究交流大会

 県・市町村職員による政策研究等の成果を発表する場として、また、政策研究を通じた交流の場として、政策研究交流大会を開催します。
 また、帝京大学 経済学部の山田 耕生 専任講師による講演「観光まちづくり時代における行政の役割」、東海大学 政治経済学部の小林 隆 専任准教授による講演「縮減社会に向けた自治体政策立案の課題」も行います。
是非、御参加ください。

1 開催日 平成25年2月15日(金)
        10:20〜16:45(受付開始 10:00)
2 会  場 埼玉県県民健康センター大ホール 
        (JR浦和駅 徒歩15分、JR中浦和駅 徒歩20分)
         ※公共交通機関をご利用ください。
3 対象者 県内自治体職員、大学関係者(教員・学生)、NPO関係者等
4 定  員 150名(定員を超えた場合は、調整させていただく場合がございます。)
5 参加費 無 料
6 プログラム

10:00〜
受付開始
10:20〜
開 会
10:30〜
11:20
自主研究グループ研究発表
 「改革的な職員を育成するための効果的な自主研修のあり方について」
 「守ろう埼玉の森林・埼玉の自然−野生動物と共生する森づくり」
11:20〜
12:00
講演
 「観光まちづくり時代における行政の役割」
講師 帝京大学 経済学部地域経済学科 専任講師 山田 耕生 氏
12:00〜
13:00
休憩
13:00〜
14:15
市町村政策研究発表
 「清掃工場の排熱の有効利用について」(新座市)
 「超高齢社会に備え高齢者を中心とした住宅確保要配慮者に対する住宅施策の充実に関する研究」(戸田市)
 「遊休農地を利用した農業体験エコツーリズムによる町おこし」(久喜市)
14:15〜
14:55
講演
 「縮減社会に向けた自治体政策立案の課題」
講師 東海大学 政治経済学部政治学科 専任准教授 小林 隆 氏
15:05〜
16:15
平成24年度政策課題共同研究発表
 「歴史的景観を生かした地域活性化〜粕壁宿を事例として〜」
 「自治体IT戦略〜ITによる住民サービス向上の可能性と課題〜」
16:15〜
16:35
講評
16:35〜
16:45
意見交換
16:45 閉 会


【申込み】

  ◆市町村及び一部事務組合職員の方      申込様式@をFAX又はメールしてください。
  ◆県職員の方                      簡易電子申請システムの申込みフォームにより、各自お申し込みください。
https://shinsei.inside.pref.saitama.lg.jp/SKS/SKS/SKSApply.jsp?FormID=1234589948&Type=Temp
                                ※ なお、上記により申請ができない場合は、市町村及び一部事務組合
                                 職員用の申込書での申込みも可能です。
  ◆大学関係者(教員・学生)の方、NPO関係者の方等   申込様式AをFAX又はメールしてください。
  

【その他】

   発表会終了後に、政策研究名究会による懇親会も予定されています。
     →詳しくは、こちらの
チラシを御覧ください。

【お問い合せ】

       彩の国さいたま人づくり広域連合
       政策管理部政策研究担当 
       Tel:048−664−6681 Fax:048−664−6667
       E-mail:j
inzai03@hitozukuri.or.jp