政策研究交流会
 企業・NPO・大学・自治体職員が政策研究を通じて多様な価値観との交流を図る場として、
政策研究交流会を開催しています。













平成28年度












 
   平成28年11月11日(金) 午前10時30分から午後4時30分
 埼玉県県民健康センター 2階大ホール


午前の部 : (1)基調講演

          「少子高齢社会におけるまちづくり」

          小泉 秀樹 氏(東京大学大学院工学系研究科 都市工学専攻 教授)

           
午後の部 : (2)各ニュータウンからの発表・パネルディスカッション

         テーマ「ニュータウンをマネジメントするのは誰か」

          ◆コーディネーター
           藤村 龍至 氏(東京藝術大学准教授、RFA主宰)

          ◆発表者・パネリスト
           ・NPO法人鶴ヶ島第二小学校区地域支え合い協議会
           ・白岡ニュータウン自治会
           ・NPO法人ちば地域再生リサーチ   各代表者等

   
        (3)参加者意見交換会(各ニュータウン間の意見交換)

         テーマ「消えゆくニュータウンを救うのは誰か」

          ◆参加者
           ・白岡ニュータウン自治会(白岡市)
           ・グリーンオフィスさやま(狭山市)
           ・椿峰まちづくり協議会(所沢市)
           ・鶴ヶ島第二小学校区地域支え合い協議会(鶴ヶ島市)
           ・UR都市機構   など

      チラシはこちらをクリック(PDF)
      応募用紙はこちらをクリック(excel)













平成27年度












 
   平成27年11月11日(水) 午前9時50分から午後4時40分
 埼玉県県民健康センター 2階大ホール

午前の部 : (1)特別講演1
           「空き家の活用と都市計画・まちづくり」
           饗庭 伸 氏(首都大学東京 都市環境科学研究科 都市システム科学域 准教授)

        (2)特別講演2
           「『選ばれるまち・横須賀』になるために〜転出超過数・日本一からの挑戦〜」
           吉田 雄人 氏(横須賀市長)
           
午後の部 : (3)産民学官の取組発表
           【産】(株)ぶぎん地域経済研究所
             「埼玉版(定住型)CCRCの可能性」
             調査事業部 部長兼主席研究員 松本 博之 氏

           【民】認定NPO法人さいたまNPOセンター
             「空き家の地域活用事例紹介」
             事務局長 生越 康治 氏

           【学】東洋大学
             「郊外都市の縮小と公共施設再編」
             理工学部建築学科 専任講師 藤村 龍至 氏

           【官】かすかべ未来研究所(春日部市総合政策部政策課)
             「かすかべ未来研究所の果たすべき役割〜春日部が独自の色をもって輝くために〜」
             主幹 舟田 由彦 氏

        (4)グループワーク
          「人口減少社会」又は「空き家」をテーマに、参加者同士での情報・意見交換
          (一財)地域開発研究所 上席主任研究員 牧瀬 稔 氏

      チラシはこちらをクリック
      応募用紙はこちらをクリック
     
      当日のレポートはこちらをクリック

  平成26年度   平成27年2月5日(木) 午前9時30分から午後4時45分
 埼玉県県民健康センター

午前の部 : (1)自治体・自主勉強グループの取組、研究活動等の発表
           @新座市政策研究グループ
           A埼玉県共助社会づくり課
           B住民満足度NO.1埼玉を極める会
           C職員べんきょう会
           D福島県復興・総合計画課


        (2)スペシャルセミナーT
           ソフトバンク株式会社
           「ソフトバンクのブランディング」

        (3)スペシャルセミナーU
           クールジャパン機構
           「地域資源のブランディングとクールジャパン」

午後の部 : (4)本田技研工業株式会社
          「ビッグデータとICTを活用した安全で快適なモビリティ社会の創造と地方創生への貢献」

        (5)「産民学官」政策課題共同研究の成果発表
           @「地域ブランドプロモーション」チーム
           A「ビッグデータ・オープンデータ活用戦略」チーム

        (6)参加者全員によるワールド・カフェ
          「消滅しない自治体となるために 〜今、私たちができること〜」

 平成25年度    平成26年2月6日(木)午前9時30分から午後4時45分
 埼玉県県民健康センター

午前の部1:自主勉強グループの活動の紹介
       @環境行政勉強会A住民満足度No.1埼玉を極める会
       B彩魂RTCジュリストD倶楽部2033
       E職員勉強会FはるらぼG越谷ラボH戸田ゼミ
       IインドネシアカフェJYes!なまりん 他

午前の部2:県内自治体の自主勉強グループと企業・NPO・大学
      の社員等との意見交換


午後の部1 :市町村政策研究発表
          @さいたま市「組織横断的心理相談ネットワーク推進協議会
                   〜専門職の人材育成と新しい貢献の仕方〜」
          A新座市「高齢者の社会参加支援政策について」
          Bふじみ野市「若手職員が自ら始める『ふじみ野市をよりよく
                   するためのアクション』」

午後の部2 :政策課題共同研究
          @「観光資源としての農業の可能性〜久喜市をフィールドにして〜」
          A「自治体FM戦略〜公共施設管理の最適化に向けて」

午後の部3 :参加者全員によるワールドカフェ
       
  ・「2035年の埼玉の姿について」
          

平成24年度 平成25年2月15日(金)午前10時20分から午後4時45分
 埼玉県県民健康センター

講演:「観光まちづくり時代における行政の役割」
   講師 帝京大学 経済学部地域経済学科 専任講師 山田 耕生
    「縮減社会に向けた自治体政策立案の課題」
   
講師 東海大学 政治経済学部政治学科 専任准教授 小林 隆

自主研究グループ研究発表
   
「改革的な職員を育成するための効果的な自主研修のあり方について」
   「守ろう埼玉の森林・埼玉の自然−野生動物と共生する森づくり」

市町村政策研究発表
   
「清掃工場の排熱の有効利用について」 (新座市)
   
「超高齢社会に備え高齢者を中心とした住宅確保要配慮者に対する住宅施策の充実に関する研究」(戸田市)
   「遊休農地を利用した農業体験エコツーリズムによる町おこし」(久喜市)

平成24年度政策課題共同研究の発表

   「歴史的景観を生かした地域活性化〜粕壁宿を事例として〜」
   「自治体IT戦略〜ITによる住民サービス向上の可能性と課題〜」
平成23年度 平成24年2月17日(金)午後1時00分から午後4時30分
 埼玉県県民健康センター

講演:「自治体ガバナンスの変容−第3次一括法を見据えて−」
   講師 首都大学東京 都市環境学部 建築都市コース
       都市環境科学研究科 都市システム科学域 准教授 長野 基

自主研究グループ研究発表
   
「野生動物と共生する森づくり 〜埼玉の森林におけるシカの影響〜

市町村政策研究発表(春日部市)
   
「大災害が発生した場合の職員の対応 春日部市直下型地震が発生したら?」 

平成23年度政策課題共同研究の発表

   「都市部における緑地の保全 」
   「より良い被災者支援のための自治体のあり方〜東日本大震災を受けて〜 」
平成22年度 平成23年2月7日(月)午後1時20分から午後4時30分
 埼玉県県民健康センター

講演:「地域を取り巻く政策課題と行政の対応について」
   講師 新潟大学法学部法政コミュニケーション学科 学科長・教授 田村 秀

平成22年度政策課題共同研究の発表
   「地域の生活環境問題の解決に向けて〜ごみ屋敷を通じて考える〜 」
   「埼玉×観光〜地域を豊かにする物語〜 」成
平成21年度
平成22年2月15日(月)午後1時から午後4時30分
 ホテルブリランテ武蔵野

講演:「地域発自治創造と自治体の政策形成」
   講師 首都大学東京大学院社会科学研究科・都市教養学部教授 大杉 覚

自主研究グループの発表
   
「持続可能な交通まちづくりのあり方を探る −ヨーロッパの事例から−

平成21年度政策課題共同研究の発表
   「豊かな地域社会創造のための官民連携」
   「広域行政活用のススメ!〜これからの自治体運営の選択肢〜」
平成20年度
  第2回  
平成21年2月6日(金)午後1時から午後4時30分
 彩の国さいたま人づくり広域連合 自治人材開発センター

講演:「自治体行政の再編と職員制度」
   講師 福島大学行政政策学類教授 今井 照

平成20年度行政課題研究の発表
   「地域学の可能性」

平成20年度政策課題共同研究の発表
   「見せる!見せます!財政状況
    −新しい公会計を用いた2つのレポート−」
   「温暖化対策における自治体の役割
     〜自然に無理ないエコ社会に向けて〜」
平成20年度 平成20年5月23日(金)午前10時25分から午後4時30分
 さいたま商工会議所 2階ホール

講演:「生活価値を高める成果志向の地域経営」
    講師 慶應義塾大学総合政策学部准教授 玉村 雅敏

平成19年度行政課題研究の発表
   「ニュータウンから見る埼玉の未来」

自主研究グループの発表
   「新規採用職員研修のカイゼン」
   「街のにぎわいは歩きやすさが決め手」
   「中心市街地の復興はなぜ必要か?」

平成19年度政策課題共同研究の発表
   「ワーク・ライフ・バランス推進で活力に満ちた自治体組織へ」
   「これからの地域公共施設の役割・機能について」
平成19年度 平成19年6月1日(金)午後1時から午後4時30分
 埼玉県県民健康センター 2階〔大ホール〕

講演:「分権時代の協働<政策>と地域経営」
    講師 明治大学政治経済学部教授 牛山 久仁彦

平成18年度行政課題研究の報告
   「人材開発のあり方に関する懇話会報告」

平成18年度政策課題共同研究の発表
   「豊かな人口減少社会に向けて」
   「自治体と『企業・大学・NPO』との連携」
平成18年度 平成18年5月29日(月)午前10時30分から午後4時30分
 コミュニティプラザCORSO7階ホール

講演:構造改革時代の地方行政
    講師 鳥取大学地域学部教授 光多  長温

平成17年度行政課題研究の発表
   「自治体版 市場化テスト」

平成17年度政策課題共同研究の発表
   「目標管理による人事評価制度の導入」
   「災害協定について考える」
   「『自治体』病院経営の健康チェック」
平成17年度 平成17年5月19日(木)午前11時から午後4時30分
 コミュニティプラザCORSO7階ホール

講演:明日を生き抜く行政経営
    −地域価値をどう創るか−
    講師 関東学院大学経済学部教授 大住 莊四郎

平成16年度政策課題共同研究の発表
   「明日からのNPM」
   「健全な道路を維持するために」
   「指定管理者制度の手引き」
平成16年度 平成16年6月4日(金)午前10時30分から午後4時30分
 埼玉会館〔小ホール〕

講演:地方自治を実現する政策法学
    講師 神戸大学大学院法学研究科教授 阿部 泰隆

自発的研究グループの発表
   「埼玉観光の活性化の方策について」

平成15年度行政課題研究の発表
   「入門!『道州制』」

平成15年度政策課題共同研究の発表
   「財政危機を乗り切る予算編成」
   「豊かな高齢社会と地域振興」
   「幼保一元化」
   「公共事業における住民合意形成」
平成15年度 平成15年6月30日(月)11時〜16時30分
 埼玉会館〔小ホール〕

講演:分権時代において自治体職員に求められるもの
    講師 中央大学大学院経済学研究科教授 佐々木 信夫

自発的研究グループの発表
   「フランスにおけるトラムとまちづくりの最新情報」

平成14年度行政課題研究の発表
   「『総合的な学習の時間』を通じた学校と行政の連携」

平成14年度政策課題共同研究の発表
   「あなたのまちからはじめよう 自治体雇用政策」
   「プロジェクトtaX ―行政課題を解決するための政策税務―」
平成14年度 平成14年6月21日(金)午後1時〜16時30分
 埼玉会館〔小ホール〕

講演:行政評価システムの必要性と今後のあり方について
    講師 関西学院大学産業研究所教授 石原 俊彦

自発的研究グループの発表
   「商店街の研究―中心市街地活性化方策の研究」

平成13年度政策課題共同研究の発表
   「隠れたコストを明らかに」 チーム
   「『お役所』を変えるPFI」 チーム
平成13年度 平成13年7月13日(金)9時50分〜16時30分
 埼玉会館〔小ホール〕

基調講演:地方分権一括法後の課題
    講師 東京大学法学部教授 森田 朗

平成12年度 県・市町村職員共同政策研究の発表
   「あなたのまちにPFIを」チーム
   「自治体におけるCVMの導入について」チーム

パネルディスカッション
   「政策と法務の接点」
平成12年度 平成12年5月24日(水)10時20分〜16時15分
 県民健康センター〔大ホール〕〔中会議室〕

記念講演:自治体の政策責任
    講師 法政大学教授 江橋 崇

県・市町村共同政策研究の発表
   「少子社会への対応」チーム発表
   「民有緑地の保全管理」チーム発表

大学派遣研修の発表
   住民投票の現状と課題、今後の住民投票のあり方
   総合計画の問題点とその改善の方法について