平成29年度産民学官・政策課題共同研究



 彩の国さいたま人づくり広域連合では、県・市町村・企業・NPO及び大学等の協働による「産民学官・政策課題共同研究」を実施しています。様々な主体が集まり、埼玉の未来を共に考えています。
 今年度の研究テーマは以下の2テーマです。

■研究テーマ

 テーマ1 持続可能な郊外住環境実現プロジェクト
       〜空き家・高齢者・働き方から考える〜


 テーマ2
公共空間の利活用による地域活性化プロジェクト

      
公民連携で多様な「場」をつくるには〜

講師プロフィール/研究内容の詳細はこちらをクリック

■イベントのお知らせと結果報告

◆政策研究成果報告書
本研究の成果報告書を作成しました。
今年度は、2つのテーマが連携して研究を行いましたので、両テーマを1冊の報告書にまとめました。


報告書はこちらをクリック



◆政策研究成果発表会

本イベントは好評のうちに終了いたしました。
多くの皆様のご来場、誠にありがとうございました。
 

昨年5月にスタートした本研究の研究成果を埼玉の皆さまへ、そして全国に向けて発表させていただきました。
また、県内自治体と神奈川県の政策研究の取組・成果も発表いただきました。

□日時
 平成30年2月13日(火) 9:45〜16:30 
  午前 県内市町村、神奈川県鎌倉市の発表
  午後 広域連合主催の産民学官・政策課題共同研究の発表

□場所
 埼玉県県民健康センター 大ホール

□当日の様子
 レポート(こちらをクリック)

□産民学官・政策課題共同研究 研究成果発表資料
 ●「持続可能な郊外住環境実現プロジェクト〜空き家、高齢者、働き方から考える〜」 
   研究成果発表資料(こちらをクリック)
 ●「公共空間の利活用による地域活性化プロジェクト〜官民連携で多様な「場」をつくるには〜」 
   研究成果発表資料(こちらをクリック)


◆オープニングセミナー
  多くの皆様にご来場いただき誠にありがとうございました!

  研究のスタートにあたり、研究員の課題に対する共通認識や理解を深めるため、また、県、市町村、企業、NPO、大学など、多くの方々にそれぞれが抱える課題を解決するきっかけとしてもらうため「オープニングセミナー」を開催しました。

□日時
 平成29年5月18日(木) 9:45〜16:45

□場所
埼玉県県民健康センター 大ホール


 当日のレポートはこちらをクリック