小川町  

〜自然の恵みと文化を未来につなぐ、人が輝くまち おがわ〜

武蔵の小京都 周囲を緑豊かな外秩父の山々に囲まれ、市街地の中央に槻川が流れる小川町。都心から60匏内にありながら、その風光明媚な街の佇まいから「武蔵の小京都」と称されています。また、歴史を誇る小川和紙や小川絹をはじめ、建具、酒造などの伝統文化や産業を育み、比企西部の拠点としてその役割を果たしてきました。なかでも「細川紙手漉和紙技術」が、平成26年11月にユネスコ無形文化遺産に登録され、国内外に明るい話題を提供するとともに私たち町民の大きな誇りとなっています。
 平成28年度を初年度として、「小川町第5次総合振興計画」が策定されました。「〜自然の恵みと文化を未来につなぐ、人が輝くまち おがわ〜」この将来像の実現を目指し、町民の皆さんとともに住みよいまちづくりを推進していきます。

小川町からのメッセージ

 住民の行政に対するニーズに対応することができ、柔軟な発想と創造力を持った明るく誠実で協調性のある人材を求めています。

資料の入手先 役場

小川町のデータ

面積 60.36km2 郵便番号 355-0392
人口 30,982人   本庁所在地 小川町大字大塚55
職員数 268人   問合わせ先 総務課人事給与担当
      電話番号 0493-72-1221
      最寄り駅 東武東上線・JR「小川町駅」
ホームページURL http://www.town.ogawa.saitama.jp/

採用実績

  受験者総数 最終合格者数 採用職種
平成28年度

25

9(採用者数) 一般事務(8人)、保健師(1人)
平成27年度 47 8 一般事務

この画面の最初へ

COPYRIGHT (C) 2004- 彩の国さいたま人づくり広域連合