戸田市  

やる気、発揮、大好き、戸田市。

  戸田市は、埼玉県の南東部に位置し、JR埼京線、首都高速5号線、東京外かく環状道路等の交通網が整備され、首都圏の交通の要衝です。市内には、昭和39年に開催された東京オリンピックのボート競技会場「戸田ボートコース」や、荒川の自然を生かした広大な公園「彩湖・道満グリーンパーク」があり、水や緑を身近に感じることができる環境となっています。
 戸田市の人口は、働き盛りの子育て世代を中心に増えており、平成25年10月には13万人を超えました。また、平均年齢が県内で唯一30代(平成27年1月1日現在 39.9歳)と一番若く、活力あるまちとして順調に発展しています。
 戸田市では、こうした特性を踏まえて、戦略的に施策を展開しています。
 子育て・教育分野では、平成19年度に「埼玉県地域子育て応援タウン」として県内初の認定、平成20年度に「特別支援教育グランドモデル地域」に認定など、未来を担う人づくりを積極的に推進しています。
 環境・都市基盤整備の分野では、埼京線沿いに花と緑にあふれた憩いの遊歩道を整備する「戸田 華かいどう21」、美しい花を歩道の周辺に植栽する「花ロード美女木」活動、生ごみと花苗の交換事業の拠点としての「リサイクルフラワーセンター」の設置など、まちに花があふれ、うるおいのある住環境づくりを進めています。
 こうした取り組みの成果として、戸田市は、平成20年に実施された「行政サービス調査」のサービス水準において、全国806市区中第8位、埼玉県では第1位にランキングされ、また平成21年度には埼玉県より、環境施策が先進的である自治体として「環境みらい都市」に県内で初めて認定されています。さらには、平成23年に実施された「全国都市のサステナブル度調査」(経済発展と環境保全を両立させた持続可能な都市に関する調査)において、全国806市区中第10位、埼玉県では第1位に、また平成25年に実施された「経営革新度調査」において、全国812市区中第8位、埼玉県では第1位にランキングされるなど、全国の自治体を対象とした行政サービスなどの比較調査において、数々の高い評価をいただいています。

 戸田市は、「住んでみたい」「住んでよかった、これからも住み続けたい」と市民の皆様が実感できるまちづくりを目指して、様々な課題に取り組んでいるところです。

戸田市からのメッセージ

 戸田市は、市域や人口規模が小さいため、さまざまな課題に目を配り、スピーディで心のこもった仕事をするのに最適なステージです。今、人生の岐路に立っている皆さんのチャレンジ精神を奮い立たせ、戸田市というフィールドで、自らの強みを磨き続ける努力を惜しまずにいれば、あなたの職業人生を華やかに演出することのできるチャンスがめぐってくるかもしれません。あなたも将来性のある戸田市を担う一員として、思う存分力を発揮してみませんか。

資料の入手先 戸田市役所、戸田市消防本部のほか、ホームページからも入手できます。

戸田市のデータ

面積 18.17km2 郵便番号 335-8588
人口 133,319人   本庁所在地 戸田市上戸田1-18-1
職員数 894名   問合わせ先 人事課人事担当
      電話番号 048-441-1800
      最寄り駅 JR「戸田駅」(徒歩10分)
ホームページURL http://www.city.toda.saitama.jp/

採用実績

  受験者総数 最終合格者数 採用職種
平成26年度

250

30 事務、技術(土木・建築)、看護師、保育士、消防
平成25年度 270 40 事務、技術(土木・建築)、看護師、保健師、保育士、消防

この画面の最初へ

COPYRIGHT (C) 2004- 彩の国さいたま人づくり広域連合