鶴ヶ島市  

鶴ヶ島市は 元気にする 〜明日につながる活力のまち 支えあう安心のまち〜

脚折雨乞い行事 鶴ヶ島市は明治22年に鶴ヶ島村が誕生して以来、他の自治体と合併することなく、町から市へと発展してきました。
 埼玉県のほぼ中央に位置する面積の小さな市ですが、関越自動車道と首都圏中央連絡自動車道が交差し、それぞれにインターチェンジがある地の利のよいまちです。また、都心から45km、東京への通勤圏でありながら、雑木林や農地などの武蔵野の原風景が残り、身近な自然環境にも恵まれています。
 第5次鶴ヶ島市総合計画で掲げる「鶴ヶ島市は 元気にする 〜明日につながる活力のまち 支えあう安心のまち〜」を市の将来像として、<鶴ヶ島は、人を、暮らしを、地域を元気にする><鶴ヶ島にいると元気になる>そんなたくさんの元気があふれるまちを目指しています。

鶴ヶ島市からのメッセージ

鶴ヶ島市が目指している将来像「鶴ヶ島は 元気にする 〜明日につながる活力のまち 支えあう安心のまち〜」の実現に向け、自ら学び、考え、挑戦し、市民と協働してまちづくりに取り組む人を求めています。 
ご応募お待ちしています!

資料の入手先 鶴ヶ島市役所、若葉駅前出張所、各市民センター、市ホームページ

鶴ヶ島市のデータ

面積 17.65km2 郵便番号 350-2292
人口 70,033人   本庁所在地 鶴ヶ島市三ツ木16-1
職員数 392名   問合わせ先 人事課人事担当
      電話番号 049-271-1111
      最寄り駅 東武東上線「若葉駅」(バス8分)
ホームページURL http://www.city.tsurugashima.lg.jp/

採用実績

  受験者総数 最終合格者数 採用職種
平成27年度

1回目41、2回目97

1回目7、2回目8 一般事務、土木
平成26年度 98 13 一般事務

この画面の最初へ

COPYRIGHT (C) 2004- 彩の国さいたま人づくり広域連合