横瀬町  

人と自然が活づくまち 

横瀬町のシンボル武甲山 私たちの故郷は、都心から70匏内(池袋まで約1時間半)の埼玉県西部に位置し、東西8.2辧南北9辧∩輒明冖50k屐⊃邑9,000人ほどの緑豊かな小さな町です。主要道路は、国道299号が東西に走り、県道熊谷小川秩父線が町の西北部を南北に走っています。鉄道は、西武鉄道秩父線が東西に貫き、横瀬駅、芦ヶ久保駅の2駅があります。町では、「人と自然が活づくまち」を将来像とし、「人と人、人と自然、伝統と文化」の対話と交流を活性化し、新たな地域文化の創造や地域の特性を生かした産業をおこすなど、創造力豊かな「まちづくり」を進めています。

横瀬町からのメッセージ

都心から近く自然も豊かな町で多様化する社会情勢に対応しながら創造力豊かなまちづくりにチャレンジする若い人材を求めています。

資料の入手先 横瀬町役場総務課

横瀬町のデータ

面積 49.35km2 郵便番号 368-0072
人口 8,598人   本庁所在地 横瀬町大字横瀬4545
職員数 91名   問合わせ先 総務課庶務グループ
      電話番号 0494-25-0111
      最寄り駅 西武線「横瀬駅」(徒歩3分)
ホームページURL http://www.town.yokoze.saitama.jp/

採用実績

  受験者総数 最終合格者数 採用職種
平成27年度

71

12 一般事務
平成26年度 34 5(採用者数) 一般事務4人、保育士1人

この画面の最初へ

COPYRIGHT (C) 2004- 彩の国さいたま人づくり広域連合