彩の国さいたま人づくり広域連合

産民学官・政策課題共同研究

彩の国さいたま人づくり広域連合では、毎年度テーマを決めて県や市町村が直面する政策課題について調査研究を行い、構成団体の政策立案を支援するとともに、職員の政策形成能力の向上を図ります。

県、市町村、企業、NPO、大学など多様な主体の職員・社員が協働して取り組む「産民学官・政策課題共同研究」を実施しています。

事業の流れ

事業の流れ

 

次年度テーマ募集

11月頃に次年度のテーマを募集しています。

広域連合構成団体及び構成団体職員からの提案等をもとに、研究テーマを選定します。

研究員募集

テーマ決定後、4月に研究員の募集を行います。

研究会・調査

研究会は彩の国さいたま人づくり広域連合(自治人材開発センター)にて、5月から翌年2月までの約10か月間、月に1回程度の開催(年10回程度)を予定しています。

研究の一環で、先進事例地域への訪問ヒアリングや、社会実験などテーマによって様々な手法を用いて調査・研究を行います。

成果発表・報告書の作成

研究の成果を発表する発表会を実施しています。また、年度末には報告書を発行します。

過去の報告書は研究報告書のページで公開しています。

彩の国さいたま人づくり広域連合
〒331-0804さいたま市北区土呂町2丁目24番地1
電話048-664-6662
FAX048-664-6667

政策管理部

総務担当

048-664-6662
電子メール

企画・政策研究担当

048-664-6685
電子メール Twitter Facebook

人材開発部

県職員担当

048-664-6681
電子メール Twitter

市町村職員担当

048-664-6684
電子メール Twitter
彩の国さいたま人づくり広域連合