彩の国さいたま人づくり広域連合では、自治体が直面する共通課題に対応するため、県や市町村等の職員が、約8か月間をかけて調査研究を行う「政策課題共同研究」を行っております。
 「政策課題共同研究」のテーマは、構成団体からいただいたものを中心に選考し、研究を実施しております。
 また、政策管理部職員自らが研究を行う 「行政課題研究」 も実施しております。



政策研究報告書


報告書を希望される方はこちら


 ※ 1  報告書全文の表示(平成20年度〜平成27年度)方法について
     
 各テーマ部分をクリックしてください(平成20年度「地域学の可能性」を除く)。

 ※ 2  報告書概要版の表示(平成16年度〜平成27年度)について
      
・平成20年度〜平成27年度:「 《政策課題共同研究》 」の部分をクリックしてください。
      ・平成16年度〜平成19年度:各年度のテーマ部分をクリックしてください。

 
※ 3  平成12年度〜平成15年度の各テーマ部分をクリックすると「要旨」が表示されます。

平成27年度 《政策課題共同研究》 ←概要版はこちら
 人口減少社会突破戦略
     〜2040年 埼玉県民705万人の安心に向けて〜
 「埼玉県の空き家」の課題パターン抽出とその解決策の提言

平成26年度 《政策課題共同研究》 ←概要版はこちら
 地域ブランドプロモーション
     〜Road to 2020 オリンピック・パラリンピック〜
 ビッグデータ・オープンデータ活用戦略
  〜「宝の山」の活かし方〜

平成25年度 《政策課題共同研究》 ←概要版はこちら
 観光資源としての農業の可能性
     〜久喜市をフィールドにして〜
 自治体FM戦略
  〜公共施設管理の最適化に向けて〜

平成24年度   《政策課題共同研究》 ←概要版はこちら
 歴史的景観を生かした地域の活性化
     〜粕壁宿を事例として〜
 自治体IT戦略
  〜SNSによる住民サービス向上の可能性〜
平成23年度 《政策課題共同研究》 ←概要版はこちら
 都市部における緑地の保全
 より良い被災者支援のための自治体のあり方
  〜東日本大震災を受けて〜


平成22年度 《政策課題共同研究》
 地域の生活環境問題の解決に向けて
  〜「ごみ屋敷」を通じて考える〜
 埼玉×観光
  〜地域を豊かにする物語〜
平成21年度 《政策課題共同研究》 ←概要版はこちら
 豊かな地域社会創造のための官民連携
 広域行政活用のススメ!
  〜これからの自治体運営の選択肢〜

平成20年度 《政策課題共同研究》 ←概要版はこちら
 見える!見せます!財政状況
  −新しい公会計を用いた2つのレポート−
 温暖化対策における自治体の役割
  〜自然で無理ないエコ社会に向けて〜

《行政課題研究》
 地域学の可能性

平成19年度 《政策課題共同研究》
 ワーク・ライフ・バランス推進で活力に満ちた自治体組織へ
  〜これからの職員の働き方〜
 これからの地域公共施設の役割・機能について
  〜目的別施設解体のススメあれ?本当に必要な施設ってナニ?〜

《行政課題研究》
 ニュータウンにみる埼玉県の未来

平成18年度 《政策課題共同研究》
 豊かな人口減少社会に向けて
  〜一人ひとりが社会の担い手として一層活躍することが求められる時代へ〜

 自治体と「企業・大学・NPO」との連携
  〜win−winで成功しよう!〜

平成17年度 《政策課題共同研究》
 目標管理による人事評価制度の導入
  〜自分で考え自分で行動する職員の育成〜
 災害協定について考える
  〜災害協定から確かな絆へ〜
 「自治体」病院経営の健康チェック
  〜病院会計準則導入マニュアル〜

《行政課題研究》
 自治体版 市場化テスト
  〜競争から協奏へ〜

平成16年度 《政策課題共同研究》
 明日からのNPM
  −超・行政経営 マネジメントからマインドへ−
 健全な道路を維持するために
  −建設から維持管理へ−
 指定管理者制度の手引き
  −なんだね、その「してえかんりしゃ」てぇのは?

平成15年度 《政策課題共同研究》
 財政危機を乗り切る予算編成
  −財政危機とは?・予算編成手法・アウトソーシングの活用−
 豊かな高齢社会と地域振興
  −カラフル世代が創る地域社会−
 幼保一元化
  −次世代育成のはじめの一歩−
 Let's 合意 together!!
  −公共事業における住民合意形成の達人を目指せ!−

《行政課題研究》

 入門!『道州制』
  −地方分権後の県・市町村の在り方−

平成14年度 《政策課題共同研究》
 あなたのまちからはじめよう 自治体雇用政策
 プロジェクトtaX
  −行政課題を解決するための政策税務−

《行政課題研究》
 行政が変わる!学校が変わる!
  −「総合的な学習の時間」を通じた学校と行政の連携−

平成13年度 《政策課題共同研究》
 隠れたコストを明らかに
  −財政危機時代のコスト分析手法について−
 『お役所』を変えるPFI
  −あなたは民間活力をどう使う?−

《行政課題研究》
 自治体職員のためのNPO読本

平成12年度 《政策課題共同研究》
 あなたのまちにPFIを
  −公共事業の新しい鍵−
 自治体におけるCVMの導入について
  −あなたにとって環境の価値はいくらですか−