〜平成22年度第1回行政課題研究セミナー(すてっぷあっぷ講座)〜


『自治体計画の可能性〜計画行政の新たな段階へ〜』

  彩の国さいたま人づくり広域連合では、毎年、構成団体職員(県内自治体職員)を対象とした、自治体が直面する政策課題について、問題点を明らかにし、今後の方向性や解決策を見出すために、有識者の講演や事例発表などによる、行政課題研究セミナー(すてっぷあっぷ講座)を実施しております。今年度第1回目は、今後の自治体計画はどうあるべきかについて考えるためのセミナーを企画しました。
 
 これまで自治体は、地方自治法等の法律により数々の計画策定が義務づけられてきました。しかし、地域主権への流れの中で、こうした義務づけの廃止が見込まれ、今後、自治体においては、計画を策定するかしないかの判断を迫られることになります。策定する場合、人口減少や超高齢社会、それに伴う厳しい財政状況など、自治体を取り巻く厳しい環境の中で、財源や人材等の限られた資源をより効果的・効率的に配分するための自治体計画が求められています。こうした効率的な自治体経営をするために、これまでの行政主導による自治体計画策定ではなく、計画策定段階から住民参加を進め、計画とマニフェスト、計画と予算との整合を図ることで実効性の確保された計画とすることが求められています。


 そこで、ここ数年の自治体計画策定についての試みを検証し、自治体計画策定における今後の課題を探ると共に、自治体計画の可能性について考えます。



 開催日時
平成22年11月10日(水) 13時10分〜16時30分

  
◎基調講演 『自治体経営と自治体計画の新展開 』
  首都大学東京都市教養学部教授      大杉 覚   氏
◎パネル
  ディスカッション
『 自治体計画の実行性確保のための課題と展望 』
 コーディネーター
  首都大学東京都市教養学部教授     
 パネリスト
  東洋大学理工学部准教授          
  都市づくりNPOさいたま副理事長      
  飯能市総合政策部参事兼政策企画課長 

大杉 覚   氏


野澤 千絵 氏
中津原 努 氏
半田 孝   氏
※各講師の御経歴等はこちら


※当日の様子は こちら

【お問い合せ ・ 参加申込先】
彩の国さいたま人づくり広域連合 政策管理部政策研究担当
T E L : 048−664−6681
F A X : 048−664−6667
MAIL : jinzai03@hitozukuri.or.jp