平成21年度第3回行政課題研究セミナー
(すてっぷあっぷ講座)



 当広域連合では、埼玉県及び県内市町村、一部事務組合職員を対象に、行政課題研究セミナー(すてっぷあっぷ講座)を開催しております。
 今回は住民主体の自治体経営の進展における行政の役割をテーマにセミナーを開催します。

住民主体の自治体経営の進展に向けて

 「地域のことは地域で決める」という自己決定の原則の下、自治基本条例の制定などにより、多くの自治体で自治体経営における住民等の参加と行政との協働が基本ルールとして認識され、住民等と行政の協働事業が広がりつつあります。今後、住民主体の自治体経営を一層進めるためには、地域における住民同士の地域協働のさらなる関係構築が求められます。
  そこで、住民等が自主性に応じ、それぞれの持ち味を生かしてともに生活できる自治体をつくるために、行政はどのような対応を求められるのか、また、これからの自治体職員一人一人が持つべき視点は何かを探ります。


※当日の様子はこちら



●開 催 概 要

開催日時

平成22年1月19日(火) 13時10分〜16時30分

会場

埼玉県県民健康センター 大ホール       アクセスは こちら
 (JR浦和駅 徒歩15分  JR中浦和駅 徒歩20分)

定員

150名

内容

    ◎基調講演

『住民主体の自治体経営における行政の役割』

   相模女子大学社会マネジメント学科教授  松下 啓一  氏

   ◎パネル
    ディスカッション

『地域協働推進の課題』

 コーディネーター
   相模女子大学社会マネジメント学科教授  松下 啓一  氏

 パネリスト
   特定非営利活動法人小川町風土活用センター代表理事 桑原 衛 氏

   (社)神奈川県地方自治研究センター研究員      谷本 有美子 氏

   富士見市鶴瀬公民館副館長                 金田 光正 氏

  ※各講師の御経歴等はこちら




対   象 :

構成団体職員(埼玉県職員及び市町村職員、一部事務組合職員等)

定   員 :

150名

参 加 費 :

無   料(事前申込が必要です。)

申込方法 :

申込用紙をメールまたはFAXにてお送りください。(県職員の方は、簡易電子申請システムの申込みフォームから申し込めます。詳細は、平成21年12月11日付け彩広域連合事第170-7号を御確認ください。)

申込期限 :

平成22年1月6日(水)

注 意 点 :

○手話通訳を御希望の方は、申込用紙の備考欄にその旨を御記入ください。
○駐車場の用意はございませんので、お越しの際は公共交通機関を御利用ください。
○定員を超えた場合は調整させていただくことがあります。
 

 →お申し込みいただいた方は、全て参加決定いたしました。
 



【お問い合せ先】

彩の国さいたま人づくり広域連合 政策管理部政策研究担当

T E L : 048−664−6681

F A X : 048−664−6667

MAIL : jinzai03@hitozukuri.or.jp