寄居町  

自然と産業が調和する創造のまち寄居

名水百選の風布川 埼玉県の北部、秩父の玄関口に位置する寄居町は、国指定史跡鉢形城跡、玉淀河原、風布・小林みかん園など歴史と自然に恵まれた町です。特に「水」の清らかさは町の誇りであり、「風布川・日本水」は全国名水百選に認定されています。この恵まれた自然と歴史・文化を活かした観光・ブランドを生み出すため、様々な事業を展開しています。
 また、寄居町には彩の国資源循環工場とホンダ寄居新工場が隣接しており、産業の町としての一面も持っています。
 寄居町は、このような地域の特性を生かしたまちづくりを進めるとともに、超少子高齢・人口減少時代に対応した住みやすいまちづくりも進めています。

寄居町からのメッセージ

 寄居町の魅力を高め、行政サービスを充実させ、寄居に住みたくなるような町にするため、職員全員日々努力しています。
 豊かな感性と幅広い視野を持ち、仕事に対して積極的に取り組める方、さらにストレス社会に負けないたくましい精神力を持った方、ぜひ寄居町で力を発揮して下さい。

資料の入手先 役場総務課、男衾連絡所、用土連絡所

寄居町のデータ

面積 64.25km2 郵便番号 369-1292
人口 34,284人   本庁所在地 寄居町大字寄居1180-1
職員数 246人   問合わせ先 総務課人事・庶務班
      電話番号 048-581-2121
      最寄り駅 東武東上線・秩父鉄道・JR八高線「寄居駅」
ホームページURL http://www.town.yorii.saitama.jp/

採用実績

  受験者総数 最終合格者数 採用職種
平成28年度

63

11(採用者数) 一般事務、土木、建築、保健師、保育士
平成27年度 295 16(採用者数) 一般事務、保育士、保健師

この画面の最初へ

COPYRIGHT (C) 2004- 彩の国さいたま人づくり広域連合